大安禅寺
福井の体験情報が掲載されている「ふくのね」
「ふくのねvol4」に引き続きvol5でも写経とお抹茶の体験コースを催行中!

越前松平家の永代菩提所であり、国の重要文化財にも指定されている大安禅寺。
このプラン限定で「福井藩四代藩主・松平光通公座像」の特別公開や「へぇ~」と終わった後誰かに話したくなる歴史や豆知識を交えてご案内!
また「難しい」や「作法などわからない」などなど、興味があってもなかなか体験できない写経やお抹茶をお気軽に体験できます。
初めての方やお一人様から参加OK!
福井の歴代藩主や文化人が愛した静かな空間で自分だけの時間を味わってみては。

ーーーーー・-----・-----・-----・-----・-----・-----

<体験の流れ>
お寺の拝観→ゆっくりと写経体験→季節のお菓子とお抹茶でホッと一息

●料金    お一人   2500円
        6~15歳  1500円

●開催時間  午前の部  10:30~
          午後の部  15:00~
          約1時間半

●お知らせ  写経体験は基本的に正座ですが、イス席での体験も出来ます。

開催日
7月より再開!そして、来年3月までの延長決定しました。
ご来山の際には、マスクの着用と手指の消毒をお願い致します。


9月:19日(土)・27日(日)
10月:4日(日)・8日(木)・17日(土)・25日(日)
11月:1日(日)・7日(土)・8日(日)・25日(水)
12月:6日(土)・11日(金)
R3/3月:7日(日)・13日(土)

ご予約は、お電話やメール、「じゃらん遊び体験」からでも受け付けております。

予約フォーラムはこちらをクリック↓


お一人様から参加可能な体験ですので、この機会にぜひご参加下さい!





(事務局 岩佐)

 
大安禅寺

大安禅寺
※最下段にあるフォームメーラーからも、お申込みできます。

◆大安禅寺金曜坐禅会◆


今月の予定

日時:令和2年9月25日(第四金曜日)は開催する予定です
月毎に状況を鑑みて催行の案内を致します。また参加ご希望の方は下記の注意事項を必ずお読みいただき了承の上でご参加お願い致します。

【注意事項】
◆マスク着用
◆消毒液による手洗い
◆茶礼は行いません

時間: 午後7時~(初回の方は指導の為6:30迄に来て下さい。)
参加費:400円

≪新命和尚さんから一言!≫
初心者の方大歓迎です!お気軽に電話にてお申し込み下さい。解り易くご指導させていただきます。


◆坐禅の仕方をYouTubeにupしています。




◆写経体験◆

「ふくのねvol4」に引き続きvol5でも写経とお抹茶の体験コースを催行中!

越前松平家の永代菩提所であり、国の重要文化財にも指定されている大安禅寺。
このプラン限定で「福井藩四代藩主・松平光通公座像」の特別公開や「へぇ~」と終わった後誰かに話したくなる歴史や豆知識を交えてご案内!
また「難しい」や「作法などわからない」などなど、興味があってもなかなか体験できない写経やお抹茶をお気軽に体験できます。
初めての方やお一人様から参加OK!
福井の歴代藩主や文化人が愛した静かな空間で自分だけの時間を味わってみては。

ーーーーー・-----・-----・-----・-----・-----・-----

<体験の流れ>
お寺の拝観→ゆっくりと写経体験→季節のお菓子とお抹茶でホッと一息

●料金    お一人   2500円
        6~15歳  1500円

●開催時間  午前の部  10:30~
          午後の部  15:00~
          約1時間半

●お知らせ  写経体験は基本的に正座ですが、イス席での体験も出来ます。

開催日
7月より再開!そして、来年3月までの延長決定しました。
ご来山の際には、マスクの着用と手指の消毒をお願い致します。


9月:19日(土)・27日(日)
10月:4日(日)・8日(木)・17日(土)・25日(日)
11月:1日(日)・7日(土)・8日(日)・25日(水)
12月:6日(土)・11日(金)
R3/3月:7日(日)・13日(土)

ご予約は、お電話やメール、「じゃらん遊び体験」からでも受け付けております。

予約フォーラムはこちらをクリック↓


お一人様から参加可能な体験ですので、この機会にぜひご参加下さい!







◆木曜洗心会◆


写経をしたいがどうしたらいいのか解らない方、興味がある方どなたでもお気軽にご参加くださいませ。事前に大安禅寺までお電話予約下されば結構です。

日時:毎月第4木曜日(4月から11月実施)
9月24日(木)
※今後の感染状況により中止となる場合もあります。
休止しておりました写経・法話の回を再開いたします。
参加ご希望の方は下記の注意事項を必ずお読みいただき了承の上でご参加お願い致します。

【注意事項】
◆マスク着用
◆消毒液による手洗い


初めての方からお気軽に参加いただけますので、ぜひお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

時間:午前11時半~(所要時間:1時間半)

参加費:1500円

写経・法話・茶礼(お抹茶・お菓子付)






 
大安禅寺

大安禅寺
コロナウイルス感染予防を考慮し、以下の内容にて拝観対応をしております。

【拝観時間のお知らせ】
◆平日:午前9時から午後3時(最終受付)迄
 土日祝日:午前9時から午後4時(最終受付)迄
◆毎週火曜日は定休日とし休寺とさせていただきます。

【御朱印について】
◆拝観時間内は寺内受付にて対応致します。それ以外の時間帯は申し訳ありませんが、外受付にセルフ御朱印箱を設置していますのでそちらにてお願い致します。


【新型コロナウイルス感染症予防対策】
◆職員毎朝検温し健康良好確認の上、マスク着用で対応致します。
◆寺内入り口 消毒液入り空気清浄機を設置します。
◆定期的にトイレの消毒を行います。
◆法話の際、お客様同士また和尚さんとお客様同士のソーシャルディスタンスを守る椅子の配置を行います。
◆堂内は、終日換気を行います。
◆堂内で使用する仏具や椅子の消毒を行います。

皆様へのお願い
◆入退寺の手洗い消毒のお願いいたします。
◆マスク着用でお願いいたします。

各拝観コースの人数について
◆法話コースのご予約は、10名~100名とさせていただきます。
◆坐禅・写経コースは10名~50名まで
◆精進料理のご予約は、10~25名〈1グループ〉とさせていただきます。
※人数についてはご相談下さい。

ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

大安禅寺 合掌



各種御祈祷・法要の際の椅子配置


法話の際の椅子配置






トイレ・洗面所の消毒


堂内の椅子の消毒


 
大安禅寺

大安禅寺
定期開催の大安禅寺オンライン坐禅会


Zoomを用いての「オンライン坐禅会」を毎週日曜日朝6時半に実施しています。今後も当山の金曜坐禅会と両立して催行していきたいと思っています。

【オンライン坐禅会概要】
時 間:1時間ほど
日にち:毎週日曜日朝6時半から
内 容:挨拶(坐禅指導)→坐禅(15分×2回)→読経→法話
法 話:テーマ『延命十句観音経』
参加料:無料
次回は・・・
◆9月13日の回は都合によりお休みさせて頂きます。
◆日時:毎週日曜日 午前6:30~7:30◆
オンライン坐禅会・早朝の部
坐禅会に参加する
https://zoom.us/j/94165562082

ミーティングID: 941 6556 2082
【法話】
シリーズ「①延命十句観音経 ~観世音 南無仏~」
※しばらく「延命十句観音経」をテーマに一節ずつ法話を致します。


【ご寄付のお願い】
オンライン坐禅会の参加料は基本無料ですが、大安禅寺は只今約12年に及ぶ大規模な保存修理工事「令和の大修理」を行っています。国指定の重文建造物8棟が対象となっており皆様にご支援のご協力をお願いしています。よろしければ下記の口座まで御寄進の程よろしくお願い申し上げます。
【ゆうちょ銀行】
口座番号:00790-3-101978
加入者名:重文 大安寺本堂他7棟建造物保存修理事業

※通信欄に寄付金とご明記ください。
※住所・氏名・電話番号を必ずご記入ください。

◆「令和の大修理」の状況はこちら→http://www.daianzenji.jp/index.php?e=2561


【開催日】
◆催行状況はカレンダーを参照

※参加希望の会をクリックするとミーティングURLとIDが表示されます。時間になりましたらURLをクリック、またはIDを記入して入室してください。



【Zoomについて】
Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
今回このツールを使っての坐禅会が各禅宗寺院・団体で実施されています。
利点は、家に居て気軽に坐禅が体験でき、世界中の人が参加できることと、今まで坐禅に興味があったけれど、直接お寺に行くのに抵抗があった方も気軽に参加して頂ける点です。
そして何よりも、スマフォにzoomアプリをダウンロードするだけ。ぜひこの機会にお試し下さい。


【参加方法】
オンライン坐禅会の日程表(カレンダー)をご覧になり、参加をしたい坐禅会を決めてください。その会をクリックするとミーティングURLとIDが表示されます。※カレンダーの日時は日本時間です。
各坐禅会URLは開催準備が整った回からカレンダーに反映させていきます。

参加したい坐禅会の開始時間になりましたらURLをクリックしてください。
(開始時刻よりも少し早めに入室し心を調えることをおすすめします)


【坐禅について】
※坐禅がはじめての方は、YouTubeに「坐禅の仕方」を配信していますのでご覧になってご参加ください。


【参加の注意事項】
◆音声とチャットについて
オンライン坐禅会終了まで参加者の音声をミュートとし、チャット機能も停止させていただきます。

坐禅会終了まで参加者から坐禅を担当する僧侶に向けてメッセージを発信することはできません。また、参加者同士でチャットを使ってのやりとりはできません。

坐禅会終了後、担当した僧侶が部屋に残り双方向でのやり取りができる場合もあります。

◆カメラについて
オンライン坐禅会は、参加者もカメラのスイッチを入れたまま参加していただきたいと考えています。しかし、それぞれの環境のご都合も有るかと思いますので、カメラを切って御参加いただいてもかまいません。ご自身に合った形でご参加下さい。

◆参加人数
参加者は 100人までとさせていただきます。


【別のオンライン坐禅会紹介】
★臨済宗青年僧の会さまでは、毎日のようにオンライン坐禅会を開催されています。たくさんの和尚さまが日替わりでご指導くださいますので、坐禅に興味がある方は、ぜひご参加ください。


臨済宗青年僧の会オンライン坐禅会HPリンク



 
大安禅寺

大安禅寺
福井の名刹大安禅寺のお堂で、深い呼吸と共に、気持ちよく身体を動かし、気の流れを調えませんか?
ゆっくりとした呼吸と、動きの中で、今の自分を感じ取り、知る時間にしてください。
ヨーガの後はプチ坐禅体験もあります。初心者の方も大歓迎です。お寺という、静寂の空間で心と体に休息をプレゼントしてあげましょう。

【参加者の皆様へお願い】

◆午前7時45分にお寺を開けますので、恐れ入りますが、それまで駐車場でお待ちください。
◆コロナ対策としてマスク着用・消毒液での手洗い・体温測定を実施します。
◆お堂は換気のため窓を開け、十分に間隔を空けて実施します。
以上、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。



【お寺でヨーガとプチ坐禅体験】
日時:次回は未定です。しばらくお待ちください。

詳細
受付開始        7:30~
ヨーガスタート     8:00(1時間)
プチ坐禅と法話    9:00(30分)
その後、茶礼(生菓子とお抹茶)
■会場 大安禅寺 お堂
■持ち物 ゆったりとした服装
     ヨガマットまたはバスタオル
     飲み物
■参加費 お一人様 2,500円
■定員 先着10名様
※コロナウイルス感染拡大予防の為、行政からのガイドラインに則って行います。
※マスク着用
※消毒液での手洗い
※ソーシャルディスタンスを保つため参加定員10名様と致します。

◎インストラクター
吉田庸子(よしだようこ)
年齢、性別、柔軟性は何の心配もありません。
ヨガは気持ちよく動いて頂くのが一番です。
気持ち良く呼吸をし、心と体を癒していきましょう。
・Bliss Baby Yoga 主催産前産後ヨガ指導養成講座終了
・リストラティブヨガ指導養成講座終了
・健康運動指導者養成講座終了
・親子体操指導者養成講座終了
・日本フィットネス協会ADI公認インストラクター

◎坐禅指導
高橋玄峰(たかはしげんぽう)
大安禅寺副住職。

お申込み・お問合せは大安禅寺まで。
0776-59-1014

ご連絡お待ちしております。

 
大安禅寺

大安禅寺
皆様は日本遺産をご存知でしょうか?

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

【文化庁HP】https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

令和元年、福井県・福井市・勝山市で共同申請していた「400年の歴史の扉を開ける旅~石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井~」が日本遺産に認定されました!
その構成文化財の一つに大安禅寺の千畳敷も含まれています。



「千畳敷」は福井藩である越前松平家の永代廟所で、今から360年前に四代藩主・松平光通(当山開基)によって建立されました。場所は、大安禅寺の裏山約300mほど登った静寂に包まれた森の中にひっそりと佇んでいます。今回のストーリーの柱となっている福井の名石・笏谷石ですべての墓石・石畳・玉垣・総門・燈籠で造られており、広大な廟所には1360枚の石畳が敷き詰められています。そこから通称「千畳敷」と呼ばれるようになりました。また高さ約4mもある墓石が整然と立ち並び、初代・結城秀康公から11代目までのお殿様が祀られています。大名墓としては日本一を誇る大きさです。

平成20年には、当山の伽藍と共に重文指定を受けていることから2重指定の貴重な歴史的文化財です。

今回、日本遺産に指定されたことを機に、より多くの方にご覧いただければ幸いです。みなさまの御来山を心よりお待ちしております。



 
大安禅寺

大安禅寺
【法話ご希望の個人のお客様へ】

法話コース催行予定日をご案内いたします。


新型コロナウイルス感染拡大防止の為、5月6日(水・祝)まで拝観業務を休止させて頂きます。
ご予約・お問い合わせは随時受付けておりますので、お気軽にお電話くださいませ。


*法話コースのお時間は約70分となっております。
また、完全予約制となっております。当日でも構いませんので一度お電話にてお問い合わせ下さいませ。




 
大安禅寺

大安禅寺
重要文化財大安禅寺本堂ほか七棟保存修理事業
令和の大修理


はじめに

大安寺境内の諸堂は、大型の本堂をはじめ庫裏や開山堂など禅院の主要堂宇を揃えるほか、藩主の菩提所として江戸前期から中期にかけて造営された山中伽藍が良好に保存されていること、各建物が禅宗様を基調とし、意匠に秀で、福井藩御大工の高い力量を示していることが評価されて、平成20年6月重要文化財の指定を受けました。
本堂、庫裏ともに江戸時代の初期、万治年間(1658~1660)に建立され約350年を経過しています。建立以来、維持管理のために必要な修理が行われてきましたが、破損の進行が随所に見られ、根本的な対策が必要となりました。その他、境内諸堂も建立より300年を経過し破損が目立ってきています。このような状況のもと、今回、国、福井県、福井市の指導、補助のもと12年に及ぶ修理事業が立ち上がることになりました。


修理対象

 本堂、庫裏、開山堂、開基堂、鐘楼、山門、宝蔵、塀中門の8棟が修理の対象となります。


破損状況

【本 堂】
軸部の不同沈下、傾斜が見られる。北面畳廊下西側の柱が大きく沈下している。全体的に東南側に傾く傾向にあり、軸部の変形のため建具の開閉に支障をきたしている。小屋組では南面登梁の仕口に割損が見られる。床下は柱足元に継木、飼木等の調整が多い。一部にシロアリの被害も確認できた。

【庫 裏】
本堂同様軸部の不同沈下、傾斜が大きい。床下に湿気が籠り柱、束の足元、床組材に腐朽破損、シロアリの被害が見られる。屋根は庫裏、大廊下の取り合いが悪く雨漏りの発生が見られた。

【開山堂】
現在地には大正時代に移築されている。軒廻りが垂下している。軸部足元、正面縁、木階周囲にシロアリの被害が見られる。

【開基堂】
軸部の不同沈下、外部嵌板の風化、風蝕、火燈窓の漆塗装の剥落が目立つ。また、基壇敷石が大きく弛緩し、一部に割損を生じている。

【鐘楼】
基壇の石積みが孕み出し、敷石が各所で割れ、不陸を生じている。このため軸部が傾斜し、建物全体に変形が生じている。

【山 門】
柱礎石、地覆石が弛緩し、不同沈下が生じている。建物は全体に背面側に傾いている。平成29年3月に南側の袖塀が倒壊した。

【宝 蔵】
外部壁に亀裂、基礎張石の弛緩、割損が見られる。

【塀中門】
軸部の弛緩、傾斜が見られ、足元に腐朽が見られる。鋼管の控柱で背面側への倒壊を防いでいる。

修理の内容

[文化財修理の原則]

文化財の価値を損ねない。むやみに解体範囲を広げない(解体個所は最小限に留める)
材料は慎重に取り扱う。破損個所は同種、同材を用いて補修し、元通りに組み立て直す。
使用できる材料はできるだけ再使用に努める
部材の取り外しは、建物の歴史解明の機会にもなる。工事と並行してじゅうぶんな調査を行う。



【修理方針】

[解体修理] 建物を一旦取り解いて組み立て直す・・・鐘楼、山門、塀中門
[半解体修理] 柱、梁等主要部分は残して部材を取り解き、破損部を補修・・・本堂、庫裏
[部分修理] 傷んだカ所のみを補修する・・・開山堂、開基堂、宝蔵


国・重要文化財大安禅寺 保存修理事業ご支援のお願い

後世に伝えなければいけない、文化遺産そして匠の技術。皆様のご協力をお願い致します。



【事業費】   約23億円
【事業期間】 2018年11月~2019年12月末 (約12年)


【ゆうちょ銀行】
口座番号:00790-3-101978
加入者名:重文 大安寺本堂他7棟建造物保存修理事業

※通信欄に寄付金とご明記ください。
※住所・氏名・電話番号を必ずご記入ください。













 
大安禅寺

大安禅寺
大安玄峰和尚の雑記

雑記をフリーブログサイト「note」で記していくことにします。画像をクリック!

 
大安禅寺