大安禅寺
【法話ご希望の個人のお客様へ】

12月の法話コース催行予定日をご案内いたします。



《12月》
5日(木) 10:30~
9日(月) 10:30~
14日(土) 10:30~  ★年内最後の法話です!

*法話コースのお時間は約70分となっております。
また、完全予約制となっております。当日でも構いませんので一度お電話にてお問い合わせ下さいませ。
*雪の降る時期となりました。交通状況やお足元にお気をつけ下さいませ。




 
大安禅寺

大安禅寺
福井の体験情報が掲載されている「ふくのね」
この秋発行される「ふくのねvol4」に写経とお抹茶の体験コースを掲載させていただくことになりました!

越前松平家の永代菩提所であり、国の重要文化財にも指定されている大安禅寺。
このプラン限定で「福井藩四代藩主・松平光通公座像」の特別公開や「へぇ~」と終わった後誰かに話したくなる歴史や豆知識を交えてご案内!
また「難しい」や「作法などわからない」などなど、興味があってもなかなか体験できない写経やお抹茶をお気軽に体験できます。
初めての方やお一人様から参加OK!
福井の歴代藩主や文化人が愛した静かな空間で自分だけの時間を味わってみては。

ーーーーー・-----・-----・-----・-----・-----・-----

<体験の流れ>
お寺の拝観→ゆっくりと写経体験→季節のお菓子とお抹茶でホッと一息

●料金    お一人   2500円
        6~15歳  1500円

●開催時間  午前の部  10:30~
          午後の部  15:00~
          約2時間

●お知らせ  写経体験は基本的に正座ですが、イス席での体験も出来ます。

開催日
12月:9日(月)
2月:16日(日)・19日(水)・29日(土)
3月:1日(日)・9日(月)・13日(金)・15日(日)

ご予約は、お電話やメール、「じゃらん遊び体験」からでも受け付けております。

予約フォーラムはこちらをクリック↓


お一人様から参加可能な体験ですので、この機会にぜひご参加下さい!





(事務局 岩佐)

 
大安禅寺

大安禅寺
重要文化財大安禅寺本堂ほか七棟保存修理事業
令和の大修理


はじめに

大安寺境内の諸堂は、大型の本堂をはじめ庫裏や開山堂など禅院の主要堂宇を揃えるほか、藩主の菩提所として江戸前期から中期にかけて造営された山中伽藍が良好に保存されていること、各建物が禅宗様を基調とし、意匠に秀で、福井藩御大工の高い力量を示していることが評価されて、平成20年6月重要文化財の指定を受けました。
本堂、庫裏ともに江戸時代の初期、万治年間(1658~1660)に建立され約350年を経過しています。建立以来、維持管理のために必要な修理が行われてきましたが、破損の進行が随所に見られ、根本的な対策が必要となりました。その他、境内諸堂も建立より300年を経過し破損が目立ってきています。このような状況のもと、今回、国、福井県、福井市の指導、補助のもと12年に及ぶ修理事業が立ち上がることになりました。


修理対象

 本堂、庫裏、開山堂、開基堂、鐘楼、山門、宝蔵、塀中門の8棟が修理の対象となります。


破損状況

【本 堂】
軸部の不同沈下、傾斜が見られる。北面畳廊下西側の柱が大きく沈下している。全体的に東南側に傾く傾向にあり、軸部の変形のため建具の開閉に支障をきたしている。小屋組では南面登梁の仕口に割損が見られる。床下は柱足元に継木、飼木等の調整が多い。一部にシロアリの被害も確認できた。

【庫 裏】
本堂同様軸部の不同沈下、傾斜が大きい。床下に湿気が籠り柱、束の足元、床組材に腐朽破損、シロアリの被害が見られる。屋根は庫裏、大廊下の取り合いが悪く雨漏りの発生が見られた。

【開山堂】
現在地には大正時代に移築されている。軒廻りが垂下している。軸部足元、正面縁、木階周囲にシロアリの被害が見られる。

【開基堂】
軸部の不同沈下、外部嵌板の風化、風蝕、火燈窓の漆塗装の剥落が目立つ。また、基壇敷石が大きく弛緩し、一部に割損を生じている。

【鐘楼】
基壇の石積みが孕み出し、敷石が各所で割れ、不陸を生じている。このため軸部が傾斜し、建物全体に変形が生じている。

【山 門】
柱礎石、地覆石が弛緩し、不同沈下が生じている。建物は全体に背面側に傾いている。平成29年3月に南側の袖塀が倒壊した。

【宝 蔵】
外部壁に亀裂、基礎張石の弛緩、割損が見られる。

【塀中門】
軸部の弛緩、傾斜が見られ、足元に腐朽が見られる。鋼管の控柱で背面側への倒壊を防いでいる。

修理の内容

[文化財修理の原則]

文化財の価値を損ねない。むやみに解体範囲を広げない(解体個所は最小限に留める)
材料は慎重に取り扱う。破損個所は同種、同材を用いて補修し、元通りに組み立て直す。
使用できる材料はできるだけ再使用に努める
部材の取り外しは、建物の歴史解明の機会にもなる。工事と並行してじゅうぶんな調査を行う。



【修理方針】

[解体修理] 建物を一旦取り解いて組み立て直す・・・鐘楼、山門、塀中門
[半解体修理] 柱、梁等主要部分は残して部材を取り解き、破損部を補修・・・本堂、庫裏
[部分修理] 傷んだカ所のみを補修する・・・開山堂、開基堂、宝蔵


国・重要文化財大安禅寺 保存修理事業ご支援のお願い

後世に伝えなければいけない、文化遺産そして匠の技術。皆様のご協力をお願い致します。



【事業費】   約23億円
【事業期間】 2018年11月~2019年12月末 (約12年)


【ゆうちょ銀行】
口座番号:00790-3-101978
加入者名:重文 大安寺本堂他7棟建造物保存修理事業

※通信欄に寄付金とご明記ください。
※住所・氏名・電話番号を必ずご記入ください。












 
大安禅寺

大安禅寺
最下段にあるフォームメーラーからも、お申込みできます。


◆大安禅寺金曜坐禅会◆


日時:令和元年   12月13日(金)
※今年最後の坐禅会です
お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。


時間: 午後7時~(初回の方は指導の為6:30迄に来て下さい。)

参加費:400円

≪新命和尚さんから一言!≫
初心者の方大歓迎です!お気軽に電話にてお申し込み下さい。解り易くご指導させていただきます。
毎回15人位の方が参加されています。年齢不問。自己の心の掃除から見つめる人生。



◆早朝写経会◆

誠に勝手ながら 法務の為、しばらく休会とさせていただいております。



◆木曜洗心会◆


写経をしたいがどうしたらいいのか解らない方、興味がある方どなたでもお気軽にご参加くださいませ。事前に大安禅寺までお電話予約下されば結構です。

日時:毎月第4木曜日(4月から11月実施)
次回の開催は、11月28日(第四木曜日)
初めての方からお気軽に参加いただけますので、ぜひお誘い合わせの上、ぜひお越しください。
※今年最後の会となります。

時間:午前11時半~(所要時間:1時間半)

参加費:1500円

写経・法話・茶礼(お抹茶・お菓子付)



 
大安禅寺

大安禅寺
大安玄峰和尚の雑記

雑記をフリーブログサイト「note」で記していくことにします。画像をクリック!

 
大安禅寺

大安禅寺
福井の名刹大安禅寺のお堂で、深い呼吸と共に、気持ちよく身体を動かし、気の流れを整えませんか?
ゆっくりとした呼吸と、動きの中で、今の自分を感じ取り、知る時間にしてください。
ヨーガの後はプチ坐禅体験もあります。初心者の方も大歓迎です。お寺という、静寂の空間で心と体に休息をプレゼントしてあげましょう。

【お寺でヨーガとプチ坐禅体験】
毎月第1日曜日15時半より開催


詳細
■日時 平成29年 月 日()
※誠に勝手ながら、しばらくお休みとさせて頂きます。


受付開始  7:00~
ヨーガスタート 7:30(一時間)
プチ坐禅    8:30(30分)

■会場 大安禅寺 お堂
■持ち物 ゆったりとした服装
     ヨガマットまたはバスタオル
     飲み物
■参加費 お一人様 1,000円
■定員 30名
※定員に達した場合締切とさせて頂きます。

◎インストラクター
吉田庸子(よしだようこ)
年齢、性別、柔軟性は何の心配もありません。
ヨガは気持ちよく動いて頂くのが一番です。
気持ち良く呼吸をし、心と体を癒していきましょう。
・Bliss Baby Yoga 主催産前産後ヨガ指導養成講座終了
・リストラティブヨガ指導養成講座終了
・健康運動指導者養成講座終了
・親子体操指導者養成講座終了
・日本フィットネス協会ADI公認インストラクター

◎坐禅指導
高橋玄峰(たかはしげんぽう)
大安禅寺副住職。

詳細などのお問い合わせは大安禅寺まで。
0776-59-1014

ご連絡お待ちしております。

 
大安禅寺