<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 260 | 次の10件>>
大安禅寺

先週から本格的に始まった花菖蒲園の整備。
住職は昨日 兼務寺院のある金沢市に移動され、今週は、花菖蒲園は副住職一人での整備作業が続いています。


(きれいに出来上がった畝)



(2段目3段目の整備)

また、バラ園の整備も連日続いています。

(防草シート敷き、支柱の整備)


ひとつひとつ丁寧な作業が連日続いています。
(職員:大谷)




|2020,04,07, Tuesday 03:47 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
この冬は雪がなく、晴れの日が多い為 修理事業の工事は順調に進められています。

本堂屋根の折板葺きもぐるっと裏まで周り、本日は空いていた間隔の部分に板をはめ込む作業が行われていました。



安全ベルトなどをしても足が竦むような高さでの作業ですが、手際よく進められていました。

(事務局 岩佐)



|2020,04,06, Monday 04:43 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
福井県内の新型コロナウイルス感染拡大の為、4月19日(日)まで拝観休止とさせて頂きます。
ご供養・ご朱印の受付は行なっておりますので、ご希望の方はお声かけ下さいませ。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程何卒宜しくお願いいたします。



(事務局)



|2020,04,06, Monday 11:12 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日、大安寺観光協会会長の藤田通麿様が新しい苔玉をお持ちくださいました!

手作りで作られており、青々とした苔や新芽が育った葉っぱの色合いが大変綺麗です。

今回は切り株を使った物も。
丸い苔玉とはまた違った雰囲気が感じられます。

頂いた苔玉は、受付付近などに飾らせて頂きます。
いつも誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)



|2020,04,05, Sunday 04:33 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日も良いお天気となり、園内整備が進められていました。
花菖蒲園では、引き続き住職・副住職により 畝作りや先日掘り返した物や株分けした花菖蒲の苗の植え替えが行なわれました。


バラ園では、奥様により防草シートの張り直しや草引き。日差しを浴びて新芽もグングン成長しています。

また、庭師の末政様が東屋後ろの目隠しを作ってくださいました。

昨年刈った萩の枝を再利用されているそうです。
いつも誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)



|2020,04,04, Saturday 04:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
現在周知の通り、福井でもコロナウイルスの影響が深刻度を増しています。大安禅寺でも感染拡大予防の為、明日明後日の土日の拝観業務を臨時休寺致します。また㋃一杯の行事(坐禅会・洗心会など)は中止いたします。

電話での諸業務の問い合わせ、ご予約は承っております。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

大安禅寺 山主 合掌





|2020,04,03, Friday 10:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

昨日に続き、住職、副住職、華蔵寺様、斎藤様により、花菖蒲園の整備が行われました。

まず、花菖蒲の株を、掘り起こす作業。

びっしりと根が張っていて、撮影しているだけでも、力のいる本当に大変な作業とわかります。


そして 掘り起こされた株は一旦、八ツ橋や通り道に預けられ、そのあと 掘り起こした跡の土の整備。


これも、スコップや鍬を使っての大変な力仕事。



ならされた苗床にまた、苗を株分けしながら 丁寧に丁寧に 植えていく作業が 一日中 続きました。


花菖蒲の苗は順調に成長しているようです。

6月にはまた、きれいな花しょうぶが バラや紫陽花と共に 参拝頂いた皆様を心いやしてくれることと思います。

(職員:大谷)




|2020,04,03, Friday 02:33 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
午後からは気持ちの良い晴天となり、花菖蒲園の整備が行なわれました。


側の草を取ったり、苗の列を揃えたり。

「花菖蒲の寺」として皆様に親しまれている大安禅寺。
新型コロナウイルスの感染が広まっていますが、「お花を楽しんでいただければ」と住職・副住職が作業を進められていました。


毎年見頃となる6月には県内外から多くの方がお越し下さり、色鮮やかな初夏の花を楽しまれています。

日々の喧騒を離れ、花を楽しむ ゆっくりとしたひと時をぜひお楽しみ下さい。

(事務局 岩佐)



|2020,04,02, Thursday 03:43 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

昨日の温かさから一変し、終日雨が降り続く肌寒い一日となりました。
当山・花菖蒲園では 雨を喜ぶカエルの元気な鳴き声が響いていました。

さて、境内を囲む桜もあっという間に見頃を迎えましたが 寺内ではようやく小さな春が感じられるようになりました。

4年ほど前に大安寺観光協会会長の藤田通麿様がお持ちくださった苔玉の新芽が開き始めました。
カエルの手のようにも見える小さな楓の葉。
夏は青々と、秋は鮮やかな紅葉と 四季折々の姿を楽しませてくれています。

御来山の際にお楽しみ頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)




|2020,04,01, Wednesday 03:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺本堂南側の阿吽庭には、樹齢300年の枝垂れ桜があります。老木でありますが、毎年この時期になれば儚くも力強い花を咲かせ見る人を楽しませてくれます。

しかし今回、保存修理工事の足場建設によって本堂回りは全て覆われ、残念ですがほとんどの庭木を移植・伐採し整備されました。ですが、どうにか枝垂れ桜だけでも護持したく業者様に相談しましたところ、足場内に枝ごと入れて建設する方法で処置してくださいました。その話を聞いた時は本当に嬉しく感動いたしました。


そして、この度見事に日当たりが悪い足場内でも一所懸命に咲いている枝垂れ桜。

コロナウイルスの影響を受け世界規模で心も疲弊気味の昨今、力強く咲くこの桜に元気をもらいました。

今できることを、今なすべきことを、丁寧に一所懸命私も精進していきたいと思います。


|2020,03,31, Tuesday 05:03 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 260 | 次の10件>>