<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 277 | 次の10件>>
大安禅寺

連休初日は、外出日和の気持ち良い天候に恵まれました。
多くの方が、拝観や境内の散策にお越し下さいました。

月刊fu様には、八月号から十月号にわたって、とはずがたりのコーナーに玄峰和尚の法話が掲載されております。
禅語に触れ、日常に寄り添ったお話。ぜひご覧ください。



寺内でも、個人様向けの月定例法話会を開催しております。
次回開催日9月22日(火)13時半~
お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

(職員 助野)






|2020,09,19, Saturday 02:37 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
雨が降り気温もグッと下がり、肌寒く感じる一日になりましたが、明日からの連休には晴れ間も戻るようで 行楽日和となりそうです。

さて、毎月行われます定期法話会。
9月の会は、この連休最終日の9月22日(火・祝) 13:30~行われます!

ユーモアを交えながら分かりやすく話される禅の教え。

108畳の広いお堂で味わう 楽しくも心にじんと届く法話です。

県内外から世代を問わず、大人気の「玄峰和尚の法話」
お一人様からご参加いただけますので、お気軽に(0776-59-1014)までお電話ください!

(事務局 岩佐)



|2020,09,18, Friday 04:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
暑さも和らぎ朝夕の風がこ心地良く感じる好き季節になってきました。大安禅寺の本堂工事も順調に進み、26日特別公開に向けての準備も同時に行っております。

本堂屋根の下地解体も残すところ南と西のみとなりました。拝観される方もその作業を見学スペースから興味深く見れおられました。

私の方は、屋根裏に入り設計監理所長の高木さん達の調査に同行させて頂きました。大安禅寺の当初の姿は資料上では、屋根が「茅葺」で軒部分が「こけら葺き」となっています。しかし、明治に行われた屋根の大修理で現在の瓦葺きに変更されています。当初の姿を知るために、大修理を行った際に取り残されているはずの昔の材料(茅、こけら)などを丁寧に調べました。

こういった細かい調査などを繰り返して、大安禅寺の歴史を窺い知ることができることにワクワクします。何だか幼い頃にタイムスリップして宝さがしをしている感覚です。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,09,17, Thursday 02:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日、住職直筆の姫観音様の色紙をご紹介いたします。


「和光」



「日々是好日」

一枚一枚直筆ですので、同じお顔の姫観音様は一枚もございません。
可愛らしく微笑んでいる表情に癒されます。

午後は、拝観の方がご来山され、修理工事に大変興味を持って下さいました。


今しか見ることが出来ない本堂の姿をご堪能いただけます。

(職員 助野)



|2020,09,16, Wednesday 04:41 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今月から寺内にて販売している商品が、ネットからでも購入が可能になりました。

現在は、大安禅寺オリジナルのお香とトートバックを中心に販売しております。
お香は、大安禅寺主催の「オンライン坐禅会」にて和尚さんが同じものを使用しています。
同じお香をたいて、坐禅の時間をお過ごし下さい。
トートバックは、お出かけにピッタリのサイズとなっております。

今後は、住職ご真筆墨跡額の販売も予定しております。
ぜひこの機会にご覧ください。
【大安禅寺オンラインショップ】
(職員 助野)


|2020,09,15, Tuesday 11:10 AM |
 
大安禅寺

大安禅寺
曇り空が広がり、ムシムシとした一日になりました。
本日は地元・福井在住の方がお越し下さり、ふくのねの体験プログラムに参加されました。

職員の案内を聞きながら寺内を拝観し、改めて知る地元の名刹に・歴史に興味津々の様子でした。
そのあとは写経体験へ。

一字一角、普段よりも丁寧に写す。
いつもとは違った環境の中で過ごす自分だけの時間にリラックスし気分転換になったようでした。


コロナ禍の中、自宅や屋内で過ごすことも多くなりましたが、静かなお寺でゆっくりと心落ち着くひと時を過ごしてみては。
今月は、16日(水)・19日(土)・27日(日)に開催します。
初めての方からお一人様でもお気軽に参加いただけます!

(事務局 岩佐)



|2020,09,13, Sunday 03:13 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
まだまだ日差しは厳しく感じますが、裏山から吹き抜ける風は心地よく秋の訪れを少しずつ感じます。
そんな行楽日和となった本日、今月より始まりました「福井・勝山 石がたりモバイルスタンプラリー」に参加されている方がお越しくださいました。

福井市の一乗谷朝倉氏遺跡様や勝山市の平泉寺様を始めとする10カ所をまわるスタンプラリー
大安禅寺・越前松来家の廟所「千畳敷」もその1つとなっております!

高さ約4メートルの墓石や、1360枚の石畳。全て笏谷石で作られています。


地元にいても訪れることの少ない名所。この機会にぜひお立ち寄りください!

豊かな自然に囲まれ、リフレッシュしてみては。

(事務局 岩佐)



|2020,09,12, Saturday 04:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今年は修学旅行を中止にされたり、行き先を近隣県へ変更されるなどの対応を取られた学校も多くあることと思います。
大安禅寺へも県内外の小中学校様より多くご予約・お問合せを頂いております。

本日も近隣県の小学生の子供たちが来られ、和尚様からのお寺の説明にも興味津々の様子。
そのあとは坐禅体験に挑戦。
坐禅を組んだことがある子もおられましたが、ほとんどの子が初めてで緊張気味の雰囲気がありましたが、始まれば一生懸命に取り組まれていました。

20分の坐禅にも挑戦。足を組み姿勢を正す 普段とは違う体勢ですが時間いっぱい坐られました。

本日はご来山下さり、誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)



|2020,09,11, Friday 02:17 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
大安禅寺の山門は解体が終わり、調査が進められております。時代変遷の中で山門自体もそうですが、その周辺も大きく様子が変化してきました。

今回の工事にあたって当初の姿を出来るだけ知るために、昔の写真などを参考に調べています。



あわせて、福井市の文化財保護課様のご協力を得て、試掘調査をしています。アスファルトを切り、ある程度まで地面を掘り下げます。そこで礎石や縁石などの底を知るために、丁寧に霧吹きで泥を落としていきます。



専門家の皆様による調査を側で拝見していると、知らない事ばかりで勉強になります。更に今後が楽しみです。

大安禅寺 髙橋玄峰 合掌


|2020,09,10, Thursday 05:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
夜、書斎にて仕事をしていると屋根裏から小動物の物音。これはまずい‼ということで、業者さんに調べていただいたところ、ハクビシンが床下から侵入していることが発覚!
すぐさま、侵入口だと思われる枯木堂床下部分に防御網を取り付けました。

いつもお世話になっている大工永尚さんに依頼しますと、若手の大工さんが一日かけて丁寧な仕事をして下さいました。狭い床下の仕事もお手の物で、黙々と作業される姿は、若手と言ってもすでに卓越した職人の雰囲気。

これで一先ず安心です。今後は、ハクビシン君の動向を観察しながら対策していきたいと思います。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,09,09, Wednesday 03:22 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 277 | 次の10件>>