<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 321 | 次の10件>>
大安禅寺
本日は、洗心会の宗沢様が手製のカゴバックをご奉納頂きました。

ありがとうございます。


2月も近づき、大安禅寺では月限定御朱印のデザインが決まりました!

今月は、節分会限定の御朱印も御用意させて頂きます。
旧暦の大晦日である節分。令和4年を無事に歩んで頂く思いを込めて、ご要望の祈願内容を御朱印に真筆させて頂きます。
期間は2/1(火)~2/6(日)迄です。
※2月限定御朱印とデザインは異なります。

そして2月特別御朱印はこちら



北陸の雪空をモチーフにした御朱印が登場致します。
【好雪片々不落別処】が描かれております。
越前和紙〈かがやき〉は金銀に光沢ある和紙の繊維が特徴的です。

ぜひこの機会にご来山下さい。

(助野)



|2022,01,26, Wednesday 04:27 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

お寺では節分に向けて着々と準備を進めています。
今週からお札・護摩木と一緒にお渡ししている「福豆」の袋詰めに取り掛かりました。
毎年何千袋と準備しており、お豆以外にもお菓子を詰めてお配りしております。




皆様の開運厄除・所願成就を祈念して詰められた「福豆」です。
2月3日(木)には合同節分祈祷会を行います。※福豆まき、福引き大会は中止
お申込みも開始致しましたので、ぜひお問合せ下さい。

(助野)



|2022,01,25, Tuesday 05:07 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今日は久しぶりの陽気に気分も晴れやかでした。
雪も落ち着いた現場では、着々と工事が進んでいます。本堂では地盤調整の準備のために礎石を外し、腐食した柱の根継ぎが行われています。
職人さんも冷え込み厳しい仮設内で木工事の作業をする場所も狭いので大変です。



鐘楼は組み立て段階に入っており、どんどん修復された鐘楼の姿が見えてくるその様子は感慨深いものがあります。


3月にはどうにか現場公開を開催したいと考えています。またお知らせいたしますので、是非その際はお越し頂き現在の大安禅寺の姿をご覧いただければ幸いです。


大安禅寺 髙橋玄峰 合掌


|2022,01,24, Monday 09:40 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
1月下旬を迎え、大安禅寺へは2月3日の節分会のお申込みが増えて参りました。


今年は、2月3日(木)19時より祈祷会のみ執り行います。
事前申し込みは随時受け付けており、当日は9時~18時半までとなります。

お申込み頂いた御札への祈願内容は、全て和尚様が1枚1枚直筆で書き入れられます。


御祈祷の後、お札と福豆をお渡ししております。
今年1年の厄除け開運・健康祈願・家内安全など ぜひ 大安禅寺にて御祈願下さいませ。
郵送対応も行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。

なお、福豆まきと福引大会は、感染対策の為 昨年に続き中止とさせていただきます。

(事務局 岩佐)



|2022,01,23, Sunday 02:41 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


変わらず一面雪景色が広がっていますが、天気予報ではしばらくは雪模様はないようです。
厳しい冷え込みもゆるむようで、大雪が続いた分 一息つけそうです。

しかし、滑り落ちる屋根雪や木々からの落雪に要注意。
ザザーと広い屋根から落ちる雪に訪れたお客様も「何の音かとビックリしました」と苦笑されていました。

そして、季節はまだまだ冬ですが、 寺内・松雲の間に飾られている梅の枝に少しずつ真っ白な花が咲き始めました。

室内の暖かさで咲いたようですが、これから暖かくなる季節が待ち遠しく感じられます。

(事務局 岩佐)



|2022,01,22, Saturday 02:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、コロナ禍の為規模を縮小してですが 午前中に臨海消防署の方々の下 防火訓練が行われました。

現在進められている本堂の工事現場からの出火という設定にて、火災の発見、119番通報や拝観者・工事関係者の避難誘導などの訓練を行いました。



その後には、初期消火訓練。
消火器の使い方や消火剤を向ける場所などを説明頂き、実際に火がでる装置を使い 実践。
緊張した様子でしたが、落ち着いて消火活動の訓練を行っていました。

最後に、消防の方と副住職より総評を。
この冬は火災のニュースを多く目にしましたので、一層気をつけようと思います。

また、地元メディアの方々も朝早くから取材にお越しくださいました。
誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)



|2022,01,21, Friday 03:48 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日山門屋根の石棟が据えられました。

大安禅寺の山門は寛政4年に建立され、当初の姿は越前赤瓦葺に笏谷石の石棟であったとされています。
今回の修理ではその姿を復元されることとなり、福井県特有の文化財建造物として威厳溢れる山門となります。
大規模な「高麗門」はお殿様をお迎えするための立派なもので、5月頃には完成したその姿を皆様に披露できることを楽しみにしております。


屋根上で職人さんが石棟を配置していきます。作業スペースが狭いので重い石棟を据えるのも一苦労です。


今回、山門の衣装として注目して頂きたい一つが笏谷石の「鬼石」です。日本でも珍しい石棟、その鬼の模様は全て職人さんの彫刻。
石の彫刻が誠に見事です。



今週いっぱいは屋根工事の作業が続きます。



|2022,01,20, Thursday 03:12 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、本堂・鐘楼の修理工事の様子をお届け致します。

本堂入口に入ると同時に木の香り・・

柱の根継ぎ工事で使う木材の作業場になっておりました。

老朽化した柱を全て確認し修繕していきます。



少し離れた場所から撮影した根継ぎ工事の様子

鐘楼では、屋根の組立て工事を行っておりました。

老朽箇所が綺麗に修繕されているのがお分かりいただけます。

 

木目も合わせて修繕されています!

日々進んでいく工事の様子
現場見学台からは本堂全体の様子がお楽しみ頂けます。
(助野)



|2022,01,19, Wednesday 04:24 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

雪の予報が続く中、境内には足跡一つない銀世界が広がっております。

時々屋根に積もった雪が落ちる音が響きます。

今しか見ることが出来ない景色をお届け致しました。
山道も融雪しておりますので、安心してお越し頂けます。

寺内では、節分会案内の準備に取り掛かりました。

2月3日(木)の節分祈祷会(ただし福豆まき・福引き大会は中止)に関しまして、近くご連絡させて頂きます。

(助野)



|2022,01,18, Tuesday 04:19 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
先日、赤十字社福井県支部有功会様の下期総会に於いて特別法話のご依頼を頂きました。
ご縁を頂いた事務局の山本様は大安寺の方で、貴重な場にお招きいただいたことに感謝しております。



昨今のコロナウイルスの影響でこの2年間は、講演依頼の数も減少していたので、久しぶりの演題に立たせてもらう機会にいつもとは違った緊張感を感じつつも、大安禅寺の本年テーマ「和気豊年を兆す」を演題に役目を果たさんと精一杯話させて頂きました。


オンラインでの講義ばかりが増えていますので、このような機会を与えてもらえることが本当にありがたく感じました。

コロナ禍で人の付き合い方も様変わりしていますが、根本のところは何も変わりません。心を通わす方法は幾通りもありますし、やはり「人として」の対話は楽しいものです。

今回のこの貴重な経験を糧に今年も精進してまいりたいと思います。有功会様、日本赤十字社福井県支部の皆様には大変お世話になりました。

ありがとうございました。


大安禅寺 髙橋玄峰 合掌


|2022,01,17, Monday 07:07 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 321 | 次の10件>>