<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 280 | 次の10件>>
大安禅寺
時折吹く秋風が心地よい今日は、法務の合間に菖蒲の苗床作り。身体を動かせば汗も掻く陽気、これくらいの気候が一番ですね。

先般おこした花菖蒲の苗を来週植えるので、その準備に取り掛かっています。園内上段の畑を草刈りして、耕運機で耕し、畝を作っていきます。

草刈りをしていきますと、住処にしていた虫たちが大慌てで逃げていきます。それを見ていると、何だか申し訳ない気持ちになります。

「ごめんよ、ごめんよ」と言いながら、殺めない様に気を付けての草刈りは、自然と対話しているような気分。それも私の勝手ですがね。


そして、耕運機で耕せるところまでして、後は鍬とスコップで耕し草を取り、畝を作ります。どんどん土が上質になっていくのが分かります。

私の心も、畑を耕すようによく丁寧に耕して何でも育つ苗床にしていかなければいけませんね。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌




|2020,10,15, Thursday 02:29 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺


小説『又兵衛と忠直の枷 血と狂』
著者 長谷川 展(はせがわ のぶる)



戦国時代から江戸時代へと移り変わる時。
越前の地で絵筆を奮った絵師・岩佐又兵衛と暴君として追放された福井藩二代目藩主・松平忠直の二人に関する物語です。


 

三国在住の作家・長谷川展氏によるオリジナルストーリー。
「彼らを通じて福井の歴史を知ることで、このまちに誇りをもってほしい」というメッセージが込められています。

松平家永代菩提所である大安禅寺。
表紙の題字は、副住職が書かれました。
ご来山の際は、ぜひご覧ください。
(職員 助野)



|2020,10,14, Wednesday 03:51 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日、寺内では、枯木堂にて御詠歌の練習が行われました。
奥様ご指導の下、一節一節鈴と合わせながら、歌われます。
お堂に響く鈴の澄んだ音色と歌声で気持ちも穏やかに。




午後は、福井市役所の広報課の方との打ち合わせがあり、工事の様子に興味を持って頂いております。
修理工事の見学を通して、大安禅寺の歴史をより深く知って頂く機会が増えれば幸いです。

(職員 助野)



|2020,10,13, Tuesday 02:18 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日、現場設計監理の文建協大安寺事務所の高木様と藤澤様、福井市文化財保護課の藤川様と朝早くから、現在進行中の修理に関する調査の為、若狭小浜に行ってきました。

※萬徳寺「書院」

大安禅寺の本堂屋根は、資料によると元々「茅葺」と「こけら葺き」による構造ということで同じ文化圏である県内で、同様の茅葺屋根の寺院を参考資料にさせてもらうために今回の調査となりました。市内には残念なことに、同等の建造物は空襲や震災によって焼失してしまっているので、手始めに多くの文化財が現存する小浜から入りました。

※国分寺「釈迦堂」

今日は全てで4件。萬徳寺様の書院、国分寺様の釈迦堂、飯盛寺様の本堂・庫裡、そして少し離れますが名田庄の薬師堂を調査して回りました。実際に屋根裏にも入らせてもらい、大変参考になる調査結果を得られました。

※飯盛寺「本堂」

何よりも各寺院の和尚様皆様には、懇切丁寧に説明とご対応を頂いたことに大変感謝しております。やはり若狭という文化財を多く保有する地域だからか、それらを護持し後世に伝える役割を担っている方々の意識の高さに触れ、感銘を受ける話ばかりでした。


※名田庄「薬師堂」

今回の調査を卑山の修理に活かし、必ず実りあるものになるようにしていきたと思います。

この度、快く調査ご協力くださった御寺院様には心より感謝申し上げます。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌



|2020,10,12, Monday 09:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
台風への心配もあってか、この土日は地元の方や近隣からのお客様がお立ち寄りくださいました。
Go to トラベルの利用から徐々にお出かけする方も多くなっているようで、福井へのご旅行の際には当山での禅体験に参加してみては。

大人気の「玄峰和尚の生き生き法話」。今月の定期法話会が来週・10月18日(日)13:30~開催されます。

ユーモアを交えてわかりやすく話される禅の教え。自然と笑顔があふれ、スッキリ晴れやかに。
初めての方からお一人様からも参加いただけます!

また、小中学校様からは修学旅行や遠足にと 坐禅体験のご予約・お問合せも多くいただいています。

企業様の研修の一環として取り入れられることもありますので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さいませ。

お一人様から開催しております「ふくのね・写経&お抹茶体験」もおススメです。

市内から離れた静かな環境で、写経やお抹茶を味わう時間をゆっくり過ごしてみませんか。

拝観料や禅体験は、地域共通クーポンをご利用して頂くことができます。
感染対策をとって催行しておりますので、この機会にぜひご参加いただけましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2020,10,11, Sunday 03:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
心配された台風も進路が大きく逸れ、福井市は穏やかな一日となりました。
花菖蒲園では、引き続き副住職が整備を進められました。

また、境内入り口では、庭師の末政様が萩の剪定と土手の木々の剪定をしてくださいました。


ツツジの生垣も形がそろい、すっきりと。これから迎える冬を前に早め早めに作業を進めるようにされているとの事。
いつも誠にありがとうございます。

(事務局 岩佐)



|2020,10,10, Saturday 03:33 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
父の時代から始めた花菖蒲園、最盛期には30万株の花菖蒲が咲き誇りました。経年と共に新しい建物が建つなど、面積縮小で現在に至りますが、今はバラ園も設け新たな形を模索中。

昨日に引き続き、大きな手入れの為に花菖蒲園の半分の株をおこして、今後の方針を定めます。今後は通年で楽しめる庭を目指しています。

おこした株は株分けして苗床に植えときますが、時期が時期だけにこれからの生育状態が少し心配です。ここは花菖蒲の力強さに期待しています。

2日間かけての作業ですが、足腰筋肉痛・・・

おこした株がまだまだありますので、地道に分けて植えていきたいと思います。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌



|2020,10,09, Friday 05:16 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日は、花菖蒲の株分けを行いました。


根を傷つけないように株を掘り上げます。

掘り上げた後は、株についた雑草の根っこを丁寧に抜いていきます。
土をある程度落としながら、一つ一つの株の手入れをしていく作業はとても大変です。


副住職と庭師の斎藤様

来年の花菖蒲園の構想を思い描きながら、作業をされておりました。
私たちも毎年園内に彩る花菖蒲を楽しみにしています。

(職員 助野)


|2020,10,08, Thursday 03:23 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
本日は、涼しい風が吹く中、園内の整備に励みました。



花菖蒲周りの整備を中心に、東屋の清掃も行い、心もすっきりとした気持ちです。

園内の草花の手入れをして下さる末政様

草花の豆知識や手入れの方法も教えて下さります。
いつもありがとうございます。

(職員 助野)



|2020,10,07, Wednesday 01:24 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
徐々に秋の深まりを感じ始める気候に心も穏やかになります。時に自然と一つになる時間は生きる原動力にもつながります。

その一つの方法が坐禅です。「忙しい」と心を亡くしがちな方には是非とも経験していただきたいです。最近は修学旅行や企業研修の坐禅体験申し込みを頂いております。

今日は市内の幼稚園様が毎年恒例になっている坐禅体験にお越しくださいました。

法話では「まんまるの心」と題して坐禅中に致しました。毎回、幼稚園の子に分かるお話と思いますが、なかなかこれが難しい・・・でも今日はみんな大きな返事で受け答えしてくれたので伝わったか勝手に受け取っています。坐禅後は、読み聞かせの時間を今年は初めて設けてみました。

絵本か?紙芝居か?選んでもらうとダントツ紙芝居(笑)

今回は「小僧さんの地獄めぐり」、小僧さんが地獄へ行ってその様子を語る物語。みんな少し怖い描写にも興味津々で聞き入ってくれました。これも恒例にしていきたいと思います。

年末にかけて坐禅研修が続きますが、皆様と心落ち着く時間を共にしていきたいです。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,10,06, Tuesday 04:00 PM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 280 | 次の10件>>