<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 280 | 次の10件>>
大安禅寺
曇り空が広がった本日、恒例の写経・法話の会「洗心会」が行われました。
先月の会では響いていたセミの声から変わって、風に揺れる木々や遠くで聞こえる工事の音に耳を傾けながら 一筆一筆丁寧に進められていました。


「月も美しい 花も美しい それに気づく心が美しい」
地元紙・Fu 10月号に掲載された「とはずがたり」でのお月様の話や移り変わる自然を例えに自分自身の心持ちなどの話をされました。

最後はお茶を楽しみながら この連休の事や最近の出来事など楽しく話されていました。


来月は、10月22日(木)11:30~の開催で、初めての方やお一人様から参加いただけます。
他にも職員案内の写経体験や切り絵ワークショップ、定期法話会など行っております。
ご希望の方は、お気軽に0776-59-1014までお問合せ下さいませ。

(事務局 岩佐)



|2020,09,24, Thursday 04:25 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺



赤く染まり始めるモミジとアカメ




秋の七草の一つハギが色鮮やかにお出迎え




風に揺れるススキに彼岸花



こちらを見つめる門番 カマキリ


紅葉はまだ少し先ですが、秋の草花をゆっくりと楽しむことが出来ます。
ぜひご拝観の際にお楽しみください。

(職員 助野)







|2020,09,23, Wednesday 04:45 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
爽やかな秋空の下 本日10:30より「秋季彼岸会並びに放生会」が無事執り行われました。


リンとした御詠歌から法要が始まり、連休ということもあってかご家族そろってやご夫婦で多くの方がお参り下さいました。


住職により本日お参り下さった皆様の戒名が読み上げられ、お焼香に立ち手を合わせられました。

法話では、コロナ禍の中の法要が行われま事への感謝とその中でのご先祖様への供養の大切さを伝えられ、また話題にされた「18歳と81歳の違い」という話では思わず笑みがこぼれる姿も見られました。

最後に生きとし生けるものへの感謝を込めた魚供養が行なわれ、水槽の鯉へ水をそそがれました。

本日はお参り下さり、誠にありがとうございました。

(事務局 岩佐)



|2020,09,22, Tuesday 02:33 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連休3日目、本日も晴天に恵まれ行楽日和となりました。
午前中からご家族・ご友人同士で出かけられた方やお墓参りに来られた方など 多くの方がお越しくださいました。

寺内では、朝から明日執り行われます「秋季彼岸会・放生会」の準備が進められました。

お参り下さいました皆様のご先祖様の御供養また、生きとし生ける物への感謝の意を込めた魚供養が行われます。

今年の秋季彼岸会・放生会は、換気やソーシャルディスタンスをとるなど新型コロナの感染防止対策を取り、縮小し執り行われます。
年内最後の行事ともなりますので、お参り頂けましたら幸いです。

また、御詠歌の方々が前日の最終練習を。

涼やかなリンと歌声に訪れたお客様も耳を傾けていらっしゃいました。

(事務局 岩佐)



|2020,09,21, Monday 03:44 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
連休2日目、本日は風が気持ち良く お出かけ日和となりました。
朝晩には肌寒く感じる日も多くなり「暑さも寒さも彼岸まで」と言います様に、ようやく秋らしくなったようです。

さて、大安禅寺の入り口では秋の七草の一つである萩の花が見頃を迎えています。


薄いピンクや濃いピンクの小さな花々が目を引き、訪れるお客様を出迎えている様。
スマホのカメラを向ける姿も良く見られました。

また、枝の先にはミノムシの姿が。
気温がグッと下がったからでしょうか、お寺を囲む自然から秋の訪れを身近に感じます。

(事務局 岩佐)



|2020,09,20, Sunday 03:48 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

連休初日は、外出日和の気持ち良い天候に恵まれました。
多くの方が、拝観や境内の散策にお越し下さいました。

月刊fu様には、八月号から十月号にわたって、とはずがたりのコーナーに玄峰和尚の法話が掲載されております。
禅語に触れ、日常に寄り添ったお話。ぜひご覧ください。



寺内でも、個人様向けの月定例法話会を開催しております。
次回開催日9月22日(火)13時半~
お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

(職員 助野)






|2020,09,19, Saturday 02:37 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
雨が降り気温もグッと下がり、肌寒く感じる一日になりましたが、明日からの連休には晴れ間も戻るようで 行楽日和となりそうです。

さて、毎月行われます定期法話会。
9月の会は、この連休最終日の9月22日(火・祝) 13:30~行われます!

ユーモアを交えながら分かりやすく話される禅の教え。

108畳の広いお堂で味わう 楽しくも心にじんと届く法話です。

県内外から世代を問わず、大人気の「玄峰和尚の法話」
お一人様からご参加いただけますので、お気軽に(0776-59-1014)までお電話ください!

(事務局 岩佐)



|2020,09,18, Friday 04:08 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
暑さも和らぎ朝夕の風がこ心地良く感じる好き季節になってきました。大安禅寺の本堂工事も順調に進み、26日特別公開に向けての準備も同時に行っております。

本堂屋根の下地解体も残すところ南と西のみとなりました。拝観される方もその作業を見学スペースから興味深く見れおられました。

私の方は、屋根裏に入り設計監理所長の高木さん達の調査に同行させて頂きました。大安禅寺の当初の姿は資料上では、屋根が「茅葺」で軒部分が「こけら葺き」となっています。しかし、明治に行われた屋根の大修理で現在の瓦葺きに変更されています。当初の姿を知るために、大修理を行った際に取り残されているはずの昔の材料(茅、こけら)などを丁寧に調べました。

こういった細かい調査などを繰り返して、大安禅寺の歴史を窺い知ることができることにワクワクします。何だか幼い頃にタイムスリップして宝さがしをしている感覚です。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,09,17, Thursday 02:52 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺

本日、住職直筆の姫観音様の色紙をご紹介いたします。


「和光」



「日々是好日」

一枚一枚直筆ですので、同じお顔の姫観音様は一枚もございません。
可愛らしく微笑んでいる表情に癒されます。

午後は、拝観の方がご来山され、修理工事に大変興味を持って下さいました。


今しか見ることが出来ない本堂の姿をご堪能いただけます。

(職員 助野)



|2020,09,16, Wednesday 04:41 PM |
 
大安禅寺

大安禅寺
今月から寺内にて販売している商品が、ネットからでも購入が可能になりました。

現在は、大安禅寺オリジナルのお香とトートバックを中心に販売しております。
お香は、大安禅寺主催の「オンライン坐禅会」にて和尚さんが同じものを使用しています。
同じお香をたいて、坐禅の時間をお過ごし下さい。
トートバックは、お出かけにピッタリのサイズとなっております。

今後は、住職ご真筆墨跡額の販売も予定しております。
ぜひこの機会にご覧ください。
【大安禅寺オンラインショップ】
(職員 助野)


|2020,09,15, Tuesday 11:10 AM |
 
大安禅寺

<<前の10件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 280 | 次の10件>>