大安禅寺
昨日の夕方より、地元・福井の企業経営者の方々の参籠修練が行われました。
住職の挨拶、副住職による注意点や作法についての説明から始まり、初めての修練に取り組まれました。


静寂の中や正座での食事と普段慣れない作法、また始まったばかりの研修ということもあり 皆様 緊張気味の面持ちでした。



夕食後には坐禅研修。姿勢と呼吸に気を付けて時間いっぱい坐られました。
また、研修中の準備など全て集団行動・共同作業をしていただく中から、”一体”となって物事をすることや食事の際そろって”いただきます・ごちそうさま”と言うことの大切さを改めて感じたそうです。


早朝より読経と坐禅。澄んだ空気の中 静かに自分と向き合う時間を過ごされていました。
分担してお堂の掃除。普段しない箒での掃き掃除や雑巾がけに日頃の運動不足を感じながらも皆様率先して取り組んで下さいました。



研修最後の副住職の法話では、修行道場やご自身の経験を交えて話されるお話に 時折メモを取りながら真剣に耳を傾けられていました。

最後に皆様と記念撮影。お互いに刺激ある研修になったそうです。

(事務局 岩佐)


|2015,10,31, Saturday 04:25 PM |
 
大安禅寺