大安禅寺
今週は20度を越える夏日のような日が続いています。
京都や大阪ではすでに桜が満開との事。福井では先日小浜の方で咲き始めたようで、福井市内はもう少し先のようです。
さて、本日は旅行雑誌の方が「明治維新150周年」として 幕末の福井を特集することから 取材にお越しになりました。


福井の幕末では、橋本佐内や由利公正、松平春嶽が特に有名です。
大安禅寺は、1658年に福井藩4代目藩主・松平光通公が建立されたお寺ですが、越前松平家の永代菩提所であり、「千畳敷」と呼ばれる歴代藩主のお墓所がございます。

《写真》当山開基・松平光通公坐像


《写真》千畳敷

また、歌人・橘曙覧とも関わりの深いお寺です。
取材ではそういったお話のほかにも 建立された由縁や泰澄大師との関係についても話され 大安禅寺の持つ歴史の深さに触れられていました。



(事務局 岩佐)


|2018,03,29, Thursday 03:16 PM |
 
大安禅寺