大安禅寺

当山は禅寺ということもあり、坐禅体験にお越しくださるお客様が大変多いです。
その坐禅を組む時間は、線香一本が燃え尽きるまでが一回の坐禅時間となっています。大体40分ぐらいの時間です。
私が坐禅に参加した時も、線香で時間をはかっており坐禅場は良い香りで満たされていました。その時は背筋を正してくれるような香りで、気が引き締まったのを覚えています。

香りによって人間の心がリラックスしたり、引き締められたりということはよく有ることだと思います。美味しそうな料理の匂いを嗅ぐと、心と頬が緩んでしまう経験はどなたにでも有るはずです。
ここ大安禅寺では、せっかくお越しいただいたお客様にリラックスしていただきたいので、オリジナルのお香「大安の香」と「萬松の香」を焚きます。お越しになられたお客様が皆様、「このいい香りのお香は?」と尋ねられる程にご好評頂いております。


「大安の香」は甘く、残り香の余韻を楽しめる香りです。そして、「萬松の香」は甘さの中に渋さのある落ち着いた香りです。
緊張をほぐし、気分をリフレッシュさせる心地よい香りに触れていただくことも、心の掃除に繋がると思います。

(職員 加藤)



|2018,04,12, Thursday 07:42 PM |
 
大安禅寺