大安禅寺


梅雨の中休み、晴れ晴れとした天気となりました。阿吽の庭の玉砂利へ日が当たると、一つ一つが輝き、庭全体が眩しく光ります。

本日は、愛知、石川県、市内からと多くの方々が「生き生き法話」コースにご参加くださいました。
中には、副住職のわかり易い法話を笑顔で聞かれている方もあり、真剣な表情で法話のメモをとられている方もいらっしゃいました。



今日、写真を撮りながら皆様方の笑顔、真剣な顔を見ていると、ふと。どなたの顔もまるで心配ごとが無くなったような晴れ晴れとしたものであることに気付きました。
「生き生き法話」コースで心からの笑顔になることや、法話から何かつかもうとすることは、まさしく凝り固まった心を整理整頓するための心の掃除になるのだろうと再確認しました。

(職員 加藤) 



|2018,06,14, Thursday 06:51 PM |
 
大安禅寺