大安禅寺

 本日、大安禅寺では午前中に御詠歌の定期練習が行われました。その最中に、雨音が聞こえたかと思うと久しぶりの雨が降ってきました。
雨は境内の石畳、玉砂利に染み入り、しばらくぶりの潤いを与えていました。


御詠歌の定期練習も、今月15日(水)に催行される盂蘭盆会に向け行われており、演奏もますます厳かな雰囲気を帯びていき、音色の一つ一つは聞き手の心に染みわたっていくようです。

御詠歌の練習が終わるころに、雨はあがり、また日の光が照りつき始めました。しかし雨が過ぎ去った境内に吹く風は、涼しさを連れており、蒸すような熱気を運んできていたそれとは、全くの別物の様に感じられました。まだまだ暑い日が続くと思われますが、少しの間、涼を感じる機会に恵まれ、ささやかな幸せを感じることが出来ました。
大安禅寺の木陰に吹く風に涼を求め、どうぞ散策にお越しください。

(職員 加藤)

 





|2018,08,06, Monday 04:21 PM |
 
大安禅寺