大安禅寺

この度、当山の金曜坐禅会会員の小林永尚様へ 住職より縁起物の赤達磨の掛け軸が贈呈されました。それも、今年の2月福井を襲った30豪雪により大安禅寺も多大な被害を受けました。その際、小林様は大工を営まれており、お弟子さんを連れてご自身も大変にも関わらず、心配して下さり、すぐさま駆けつけて本堂の復旧護持に尽力下さいました。

また、今回のみならず今まで境内の破損した階段や、仏具を作製し御寄進下さるなど無償でお寺の為にご尽力下さっています。そこで、今回住職より些少ながら御礼の気持ちとして掛け軸を贈呈させて頂きました。



写真は当時の様子。
おかげさまで その後の拝観受け入れや法務などに支障をきたすことなく通常通り復帰することが出来ました。誠に有難いことです。
今年は、全国的に自然災害の被害が出ております。しかし、そんな苦しい時だからこそ人と人の繋がり、また普段の「ご縁」の尊さを改めて噛み締め感謝致しました。

小林様、この場を借りて職員一同心より御礼申し上げます。


(事務局 岩佐)


|2018,08,12, Sunday 03:55 PM |
 
大安禅寺