大安禅寺

 二十四節季の立冬を迎え、だんだん吹く風が冷えていくように感じられ、冬の到来を実感させてくれます。また、境内にたまった落ち葉の掃き掃除をしていると童謡の「たき火」を思い出します。


 本日は、当山の坐禅修練道場にいっぱいのお客様が法話にご参加くださいました。皆様、朝の内から当山にお越しになられていたので、寒い、寒いと仰っている方もいらっしゃいましたが、法話が始まると、寒さのことはお忘れになったようで、まるでたき火に当たったように顔を綻ばせながら、法話を存分に楽しまれているようでした。



 あたろうか?あたろうよ?ともし今、大安禅寺の法話への参加をご検討中でしたら、ぜひご参加ください。ほっと心から温まり、気持ちを暖かくしていただけます。

(職員 加藤)



|2018,11,07, Wednesday 03:22 PM |
 
大安禅寺