大安禅寺
「暑さも寒さも彼岸まで」といいますように、冷え込みは厳しいですが日差しに春の温かさが徐々に感じられます。
さて、来週の3月21日には大安禅寺にて「涅槃会・春季彼岸会・御像祭」が執り行われます。


この行事では、大涅槃図と当山開基である松平光通公座像が公開されます。
お釈迦様の御命日並びに越前松平家のご遺徳を偲び厳修され、お申し込み頂いた皆様の御先祖様の春季彼岸御供養も併せて執り行われる行事ですが、大変貴重な寺宝の公開ともなりますのでぜひこの機会にご覧下さいませ。
また、普段は年に1度の公開ですが この度始まります「大安禅寺伽藍大修復事業」のあわせ 4月28日から5月6日まで特別公開を行ないます。

大涅槃図の絵解きも行ないますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
大変貴重な機会ですので、GWのお出かけの際はぜひお立ち寄り下さい!

そして、いよいよ福井市立郷土歴史博物館にて行なわれます「春季特別展・大安禅寺の名宝」の開催が間近となりました。

大安禅寺に残された貴重な寺宝が一堂に展示されます。
大安禅寺についてや福井の文化に触れる注目のイベントも行なわれますので、お誘い合わせの上 ご来場頂けましたら幸いです。

(事務局 岩佐)



|2019,03,15, Friday 05:48 PM |
 
大安禅寺