大安禅寺
4月も半ばにさしかかり、新生活を始められた方々も少しは緊張がほぐれた頃でしょうか。
大安禅寺では、地元企業様の新入社員研修の一環としての参籠修練が昨晩から本日の午前中にかけて行なわれました。

当山副住職により研修カリキュラムや諸注意事項の説明があり、普段の生活と全く違う環境での研修に皆様メモをとりつつ真剣に聞かれていました。
夕食より修練が始まり、配膳や御飯・お汁の盛り付けも協力して行なっていただきます。



正座での食事や音をたてないなど、普段なかなかしない事また緊張した雰囲気に皆様大変に感じたそうです。

坐禅では、姿勢を正すことを意識することや足が痛いと感じながらも時間いっぱい一生懸命取り組まれていました。
最後には、お茶を飲みながら今回参加された皆様と交流の時間を過ごされ 最初よりも少しリラックスしておられました。


翌朝は早朝5時半の朝課(読経)よりはじまり、引き続き朝食・作務(掃除)。
初めてまた慣れない事ばかりですが、積極的に取り組まれていました。

法話では身近な話題や副住職自身の経験を例えにわかり易くこれまでの修練のことや禅の教え、これから大切にしてほしいことなどを話されました。

最後に記念撮影。皆様、一泊二日の研修 誠にお疲れ様でした。
今回の研修から何か得る物がありましたら 幸いです。

(事務局 岩佐)



|2019,04,11, Thursday 04:29 PM |
 
大安禅寺