大安禅寺
【特別御朱印のお知らせ!】
期間限定:4月27日(土曜日)~5月6日(月曜日)数量限定なくなり次第終了。

大安禅寺の開基・福井藩4代藩主松平光通公は慶安元年(1648)12月21日に江戸城へ登城、3代将軍家光の御前で元服し、その折に将軍家光より「光」を賜ったことが『家譜 光通』に記されています。


「一 十二月廿一日万千代様御元服被 仰
   出被任左近衛権少将兼越前守御着座
   御盃被下 御手自御熨斗御頂戴 御
   諱之御一字御下被号光通此時御刀〔左文
   字〕御拝領之〔御年十三此節御礼之御献上物等不詳〕」※原文まま

現在、福井市立郷土歴史博物館1階松平家史料展示室で開催中の「徳川家と越前松平家」で上記の『家譜』該当部分が展示されています!

そこで今回「大安禅寺の名宝」を記念してGWの10日間だけの期間限定の「光通公」記念御朱印をお分け致します。

朱印の紙は特別に、長田製紙所様謹製の越前和紙。光通公の花押と中央には萬松山大安禅寺の朱印並びに越前松平家の葵の紋・豊臣家の五七の桐の紋を押印し、「光」の一字を書いたデザインになります。

また、期間中は1年に1度、縁日のみ御開帳する「松平光通公座像」を特別公開します。

また、大安禅寺の本堂に於いても5月6日までの拝観とさせて頂きます。現在の本堂の姿は、見納めとなりますので是非この機会に大安禅寺へお越しくださいませ。

勿論、引き続き拝観業務は行います。本堂以外は拝観可能です。



|2019,04,17, Wednesday 11:50 PM |
 
大安禅寺