大安禅寺

今年も「日中友好の朝顔」の季節が近づいて参りました。
「日中友好の朝顔」 とは、
清朝最後の皇帝 愛新覺羅溥儀氏の弟「愛新覺羅溥傑氏」と妻「浩夫人」が毎年愛でられた珍しい朝顔です。


午前中に、朝顔のつるを一面に生長させるように、ネットを張る作業を行いました。



夏頃には開花し、玄関口が一層鮮やかになることでしょう。

前年の朝顔

(職員 助野)



|2020,06,30, Tuesday 12:08 PM |
 
大安禅寺