大安禅寺
懐かしき友人の訪問は嬉しいものですね。

思い返せば7年前のこと、遠目でも分かるぐらい容姿の整ったロシア男性が、お寺に訪ねてきました。語学欠乏の私は、対応に一瞬怯みましたが、そんな不安を他所に、「ここの和尚さんですか?」と流暢な日本語で話しかけてきたのを今でも覚えています。

当時、縁あって福井で働いていた彼は、仏教に興味がありお寺を巡拝していたようです。たまたま訪れた当山で私と話が盛り上がり、それが切っ掛けで仲良くなりました。大変好青年で、当時彼はまだ23歳!!

その後も、親交を深め、家族や友人を連れて遊びに来てくれていました。しかし、1年ほどが経過したときに、大阪への転勤が決まり、会う機会を失っていたので、今日の訪問が一層嬉しかったです。

「話り盡す山雲海月の情」という禅語がありますが、まさしく心の通った友人との会話は、いつでも楽しく時間が過ぎるのもあっという間でした。

今晩は坐禅会、自分と語り尽くす時間です。皆様もいかがですか?


大安禅寺 高橋玄峰 合掌



|2020,07,24, Friday 04:03 PM |
 
大安禅寺