大安禅寺
私の祖父である、先代の周侃道大和尚33回忌法要を昨日厳修いたしました。祥当は23日ですが、家族揃って執り行えるように昨日に行うことになりました。




祖父母の好きだったものをたくさん供え準備していますと、二人との思い出が鮮明に蘇ってきます。優しく包み込んでくれた二人の温もりを今でも覚えています。




大安禅寺を苦労に苦労を重ねて護持してきた人生だった二人の足跡を、現在は、私が父と共に歩ませてもらっています。




計り知れない祖父母の苦労を感じる日々ですが、そのおかげで現在の保存修理事業に繋がっていることを身をもって感じます。
ただただ、感謝の念に堪えません。家族一同、心を込めてお経をあげました。子供たちの祈る姿が頼もしく、私自身気が引き締まります。

本来であれば、親族、檀信徒皆様をお招きして執り行いたかったのですが、コロナの状況が落ち着いてから改めて行いたいと思います。

親族の皆様には、多分なるお供え等賜りましたこと誠に感謝申し上げます。

大安禅寺 高橋玄峰 合掌


|2020,11,19, Thursday 01:56 PM |
 
大安禅寺