大安禅寺
夏の暑さとは違って心地良さを感じる好天の中、着実に工事作業は進んでおります。

その中、先日修理員会委員長吉岡先生に同席頂き、工事進行の現状を視察していただきながら今後について相談させて頂きました。


◆本堂は必要な具材を残し解体がまだまだ進んでいます。

現在、大安禅寺の修理は「本堂」「鐘楼」「山門」と三つの建物を同時に行っています。

本堂は7月に大きな方針として、現在の遺構をもとに、ほぼ江戸時代の姿に復元修理されることになりました。「鐘楼」「山門」も同じように今年度もしくは来年度初めの完成を目指して復元修理を行っています。




◆鐘楼は基壇を解体中。

すべて保存修理の原則に従っての作業ですので、専門の職人様たちが日々試行錯誤しながらご尽力くださっている姿には頭が下がります。この福井が誇る大安禅寺という文化財を一日でも長く後世に残せるよう、私も私の為すべきことを頑張っていきたいと思います。

現在、大安禅寺の本堂は皆様に見学いただけるよう特別に見学台を設けています。今後300年は見ることのできない貴重な姿ですので、この機会に御参拝ください。


大安禅寺 髙橋玄峰 合掌





|2021,09,13, Monday 11:21 PM |
 
大安禅寺