大安禅寺
雪の日が続きます…。今年は雪が少ないと言っても融雪パイプは必須アイテムです。
大安禅寺の融雪パイプは全て手作り、山から水をパイプで引いてきて拡散ノズルで雪を溶かします。
しかしその山水を貯水する場所が、時々泥で埋まりパイプが詰まることがあります。
ですから定期的に点検が必要になるのですが…。今日は実際に詰まってしまったので泥はきに。
裏山を少し登るとその貯水場があります。見てくださいこの手作り感満載の貯水場。


見てみると案の定、貯水底に泥がつまりパイプに水が誘導されない状態。
スコップで掻き出して、金網のフィルターも掃除をすると…。勢いよくパイプに水が流れ出して一安心。
結果、境内の除雪パイプも勢いよく水が出ていました。雪が降る地域は本当に一苦労です。
これだけのお寺を護持していくことは本当に大変です。しかし、それも修行の一つですね。


《ご法要》
土日は観光もそうですが、法務の仕事が増えます。
本日は雪が降りしきる中でも、年忌法要の為にご来山くださった中田様ご家族を紹介します。
法要前には住職と歓談。皆様久しぶりに大安禅寺に参られたということでお話にも花が咲きます。

ご先祖様の供養とは、自分の命に感謝する表れでもあります。最後に皆様と記念撮影。
|2013,02,23, Saturday 03:13 PM |
 
大安禅寺